頼れる弁護士や探偵をしっかり選ぼう!~離婚相談をするならプロに~

男の人

探偵を利用する利点

案内

探偵というのは、浮気調査のプロです。テレビドラマなどだと、殺人事件の解決などの調査をしていたりすることもありますが、実際にはそういったケースはほとんどありません。実際の探偵の業務内容というのは、浮気調査がかなりの割合を占めているのです。その他にも、社員の素行調査など、基本的に尾行などを中心とした調査が行われます。一緒に住んでいる奥さん自身の方が浮気調査はし易いと思われるかもしれませんが、家庭内で手に入れることが出来る証拠というのは限られてきますよね。せいぜいメールやレシートなどしかチェックできないことも多いのではないでしょうか?しかし、探偵は尾行を中心として、浮気現場を写真として確実に収めることが可能となります。写真があればもう言い逃れすることができなくなりますよね。奥さんが毎日ずっと尾行するのは難しいと思いますし、時間的余裕が合ったとしても、尾行して相手にバレてしまう可能性がかなり高いと思います。そんな時には探偵に依頼をすることで、プロによる調査によって確実に証拠を手に入れることが可能になるんですよ。

浮気の証拠とは、客観的に見て確実に浮気だと言えることが重要になります。奥さんから見たら100%浮気と言えたとしても、他の人が見たら浮気かどうか断言できないことはありますよね。そうなってくると、裁判などでも浮気があったと実証できなくなってしまいます。離婚を目的としない場合には、客観的に見て確実な証拠は必要ないことも多いと思います。しかし、離婚を目的とした場合には、より有利にスムーズに裁判を進めるためにはっきりとした証拠が必要となるのです。裁判では、より主観を除き客観的に判断されることが多いです。腕を組んで歩いている写真だったとしても、離婚に至るまでの浮気の証拠とはならないことも多いんですよ。ただ会っているだけではなく、二人でホテルに入るなどのより決定的な証拠が要求されるのです。客観的に見て浮気かどうか分かるような証拠を手に入れるためには、やはり探偵のような調査のプロに依頼することが確実なのではないでしょうか。また、探偵が集めてくれた証拠を持って弁護士に相談すると慰謝料請求なども有利になるので弁護士に依頼をしましょう。